経営学科
「経営学科ブログ」の説明
ゼミナール紹介
 経営学科の専任教員が担当する専門ゼミナールの活動報告!

現役学生の活躍
 経営学科に在籍する学生の課外での活躍を紹介!

卒業生からのメッセージ
 経営学科を卒業し、社会人として活躍する卒業生からの熱いメッセージ!

教員の社会活動
 経営学科の専任教員の学外での活躍を紹介!

経営学科ブログ - [経営学科] 卒業生からのメッセージVol.33 渡邉清美さん(2009年3月卒)

[経営学科] 卒業生からのメッセージVol.33 渡邉清美さん(2009年3月卒)

カテゴリ : 
卒業生からのメッセージ
執筆 : 
keiei 2009-7-23 15:00
 こんにちは!福田ゼミナール経済9期生(2009年3月卒業)の渡邉清美と申します。私は、ニッコクトラストという社員食堂の受託運営、学校給食の提供などを行っている会社に入社しました。現在は研修で、グループ内の物流会社であるニッコク商事で働いています。
 
  ここでは、食品工場の見学や商談、食品の受注入力、営業店への配送の同行、請求書の整理などをしました。食品工場では衛生管理の徹底と食材の知識を、商談では各メーカーのこだわりを学び、食品の受注入力と営業店への配送の同行では扱う食品の多さと営業店とのコミュニケーションを、請求書の整理では業務の多さと大変さを知りました。
 
 実際にこうした食の流れを体験してみると、普段何気なく食べていた食事には、多くの人や会社が関わっているんだなァ、と身をもって強く実感させられました。
 
 社会人になって大学時代と比べてみると、やはり自由な時間が少なくなったことが一番かな。やってみたいことがあっても、仕事が忙しかったり、疲れていたりでなかなか時間がとれません。時間に余裕がある大学生、しかも気力も体力も充実している大学時代は、非常に貴重な時間です。今のうちに様々なことにチャレンジしてみてください!!!意外なことが仕事に役立つかもしれませんよ。
 
 ちなみに私は、簿記の知識と倉庫のアルバイト経験が、電卓の操作、そろばんの伝票算、食品倉庫等々の業務に役に立っています(笑)。それに、知識を少しでも知っているのと知らないのとでは理解の早さがまったく違います。大学では会計の勉強をしていたので仕事はすぐに理解できました。でも食品工場で教えていただいた食中毒菌など衛生管理のことは難しくて理解しにくかったですね。
 
 学生時代は一日一日の時間を大切に。様々なことにチャレンジしてたくさんの経験と知識を吸収してください。
                            
渡邉清美(わたなべ・きよみ)さん。経済学部経営学科2009年3月卒。在学中は福田哲也ゼミナールに在籍。現在、(株)ニッコクトラスト勤務。
 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://keizai-old.kanto-gakuin.ac.jp/modules/keiei/tb.php/103
経営学科トピックス
HOT LINKS