経営学科
「経営学科ブログ」の説明
ゼミナール紹介
 経営学科の専任教員が担当する専門ゼミナールの活動報告!

現役学生の活躍
 経営学科に在籍する学生の課外での活躍を紹介!

卒業生からのメッセージ
 経営学科を卒業し、社会人として活躍する卒業生からの熱いメッセージ!

教員の社会活動
 経営学科の専任教員の学外での活躍を紹介!

経営学科ブログ - [経営学科] 卒業生からのメッセージVol.41 永久聡一郎さん(2009年3月卒)

[経営学科] 卒業生からのメッセージVol.41 永久聡一郎さん(2009年3月卒)

カテゴリ : 
卒業生からのメッセージ
執筆 : 
keiei 2009-12-3 19:38
 はじめまして。私は河村ゼミナール(2009年3月卒業)の永久聡一郎と申します。
 私は、この四月より株式会社徳島銀行で働いております。今の仕事の内容は、窓口業務を行っています。窓口での仕事は、お金の入出金や税金の納付などを行います。お客様と直接応対するだけに、その対応の仕方によってはお客様に不快感を与える事もありますので、一回一回が気の抜けない真剣勝負となっています。また逆にお客様と仲良くなれた場合はとても満足のいく仕事でもあります。
 私が仕事をする上で大切に思っていることは、責任を持ってきっちりと仕事を行う事です。仕事の一つ一つは単純な事の積み重ねです。その単純な事をいかに正確に最後まで責任を持ってやり遂げていくかという事が大切であると思います。一つの単純な事を自分が面倒くさがってやらなかったり、後回しにしてしまったりすると、それを後で解決するためには多大な労力が必要となり、周りにも迷惑を掛けることとなります。そのような事にならないためには、たとえどれほど忙しくとも丁寧に、責任を持って仕事をやり切る事が必要なのだと思います。
 また、私が学生時代にやっていて良かったと思うことは、一つは本を読む事、もう一つは、勇気を出して何かを始めることです。前者では想像力や知識が広がり、自分の可能性を広げる事ができます。後者はそれを現実のものへとするために必要なステップであると思います。
               
最後に、学生生活と社会人の生活は確かに全く違うものです。生活習慣も責任の重さも何もかもが変わってきます。はじめはその違いに驚きました(私は)。ただ、社会人の生活も学生生活と地続きとなっている気がします。変わる事、変えなくてはいけない事、沢山在りますが、学生生活で培ったものが社会人となるうえでの地盤となって支えてくれます。そうしたことを念頭において、学生生活を楽しみながらもその先を見据えると、少し違った可能性が開けてくるのではないでしょうか。
               

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://keizai-old.kanto-gakuin.ac.jp/modules/keiei/tb.php/128
経営学科トピックス
HOT LINKS