経営学科
「経営学科ブログ」の説明
ゼミナール紹介
 経営学科の専任教員が担当する専門ゼミナールの活動報告!

現役学生の活躍
 経営学科に在籍する学生の課外での活躍を紹介!

卒業生からのメッセージ
 経営学科を卒業し、社会人として活躍する卒業生からの熱いメッセージ!

教員の社会活動
 経営学科の専任教員の学外での活躍を紹介!

経営学科ブログ - [経営学科] 卒業生からのメッセージVol.42 山内裕さん(2010年3月卒)

[経営学科] 卒業生からのメッセージVol.42 山内裕さん(2010年3月卒)

カテゴリ : 
卒業生からのメッセージ
執筆 : 
keiei 2010-6-14 19:41

皆さん、こんにちは。

経営学科・小山ゼミナールOBの山内 裕です。今年の3月に大学を卒業し、今は株式会社ファミリーマートで働いています。

社会人の一員になってから、凄くわかるようになった言葉があります。それが「好きこそ物の上手なれ」という言葉です。自分の好きなスポーツは、どんなに辛い練習だとしても、それが辛いと感じない。自分が好きな教科の勉強は、他の教科の勉強をしているときより楽しく感じる。そう思う人は多いのではないでしょうか?

仕事も同じで、自分の好きな仕事に就くことは、これから何十年働いていくことを考えるととても重要なことです。

大学で私は経営学を学び、企業がどのように商品をつくっているのかということに興味を持ち、企業の方々の前でビジネスプランを競い合う「ビジネスプランコンペティション」に参加することで、企画することの楽しさを知りました。そして、ゼミナール活動などで多くの企業の方とふれあうことで、多くの業種を知ることができました。

そういった、経験を踏まえ就職活動をすることで、私は自身にあった仕事を見つけることができたと思います。

皆さんは今、初めての大きな分かれ道にいると思います。今まではある程度誰かが引いてきた道を進むだけで良かったのが、これからは自分で進む道を選ばなくてはなりません。
その道を適当に選ぶのか、それとも、自身が納得できる道を選び進むのか。

私が今言えることは、自分の将来をもっと考えてほしい、後悔のないような道を選んでほしいということです。転職などもありますが、基本的にはひとつの企業に一生勤めることが多いのが今の日本社会です。今の選択が数十年後の自分を左右する。そのことを考えて、じっくり選んでください。

夢があるなら迷わずその道へ、ないなら探す選択もあります。関東学院大学OBとして、皆さん自身が納得した気持ちをもって社会に出てこられる日をお待ちしています。


※山内 裕(やまうち・ひろし)さん。経済学部経営学科2010年3月卒。在学中は小山嚴也ゼミナールに所属。現在、(株)ファミリーマートに勤務。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://keizai-old.kanto-gakuin.ac.jp/modules/keiei/tb.php/151
経営学科トピックス
HOT LINKS