経営学科
「経営学科ブログ」の説明
ゼミナール紹介
 経営学科の専任教員が担当する専門ゼミナールの活動報告!

現役学生の活躍
 経営学科に在籍する学生の課外での活躍を紹介!

卒業生からのメッセージ
 経営学科を卒業し、社会人として活躍する卒業生からの熱いメッセージ!

教員の社会活動
 経営学科の専任教員の学外での活躍を紹介!

経営学科ブログ - [経営学科] 卒業生からのメッセージvol.3 菊地隼生さん(2007年3月卒)

[経営学科] 卒業生からのメッセージvol.3 菊地隼生さん(2007年3月卒)

カテゴリ : 
卒業生からのメッセージ
執筆 : 
keiei 2008-10-8 0:00

卒業後1年間を振り返っての感想

◆学生時代と社会人のギャップ

 当たり前のことの重要性を感じます。あいさつができるか、時間を守れるか、言われたことはやれるかなど、学生時代も意識はしていると思いますが、たとえしなくてもそれほど咎められることはないと思います。ですが社会人になると話は別で、その人の人間性の評価も下がってしまい会社内、会社外であまり好かれない人になってしまいます。

 私はソフトウェア業界で働います。ほかの業界のことは分かりませんが、私の場合『評価』が非常に重要と感じます。常に同じ所で働いているのではなくプロジェクトが終われば次のプロジェクトに移るという流れなのですが、やはり評価が高い人間を上司は欲しがるわけですので、この評価を上げるためにも、当たり前のことはしっかりしなければならないと思います。

 この評価ですが、学生時代は、ゼミは別として大概テストができれば評価が高いです。社会人は仕事(学生でいうとテスト結果)ができれば評価が高いとは限らないと感じました。たしかに仕事ができたほうが評価は高いですが、それ以外のこともかなり重要で、普段の行動一つ一つにたいして、性格、見た目などいろいろな要素が評価に関わっていると思います。

◆学生時代にやっておけばよかったこと

 自由な時間が大幅に減るので、時間が必要なことはしておくべきだと思います。『友達との遠出の旅行』などはよく言われることですが、やはりよく言われることだけあってその通りだと感じます。

 それと資格が欲しい人は時間がある学生時代に挑戦したほうが良いと思います。ほんとに欲しい資格、勉強して楽しくなる資格なら別ですが、仕事をした後や休みの日の勉強は正直なところ、結構つらいところがあります。

 他には、テスト前や課題があるとき期間や優先順位を決めて勉強スケジュール管理を考えて見るのも良いと思います。就職をしたらほとんどが年上の方ですので機会があれば年上の方となるべく話をするのも良いと思います。これは会社によって違うかもしれませんが、新人が電話対応をする場合があると思いますので、普段メールばかりでなく、たまに電話を使い、慣れることもしてみたら結構後々役に立つと思います。私はこの電話対応が一番難しかったです。

(一番左端が筆者・菊地隼生さんです

菊池隼生さん(2007年3月卒業)
会社名: 株式会社ユーズウェア
所在地: 〒 220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-10-13 横浜東口ビル203
HPアドレス: http://www.useware.co.jp/

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://keizai-old.kanto-gakuin.ac.jp/modules/keiei/tb.php/7
経営学科トピックス
HOT LINKS