経営学科
「経営学科ブログ」の説明
ゼミナール紹介
 経営学科の専任教員が担当する専門ゼミナールの活動報告!

現役学生の活躍
 経営学科に在籍する学生の課外での活躍を紹介!

卒業生からのメッセージ
 経営学科を卒業し、社会人として活躍する卒業生からの熱いメッセージ!

教員の社会活動
 経営学科の専任教員の学外での活躍を紹介!

経営学科ブログ - 最新エントリー

 私たち高橋ゼミは「経営管理」つまりさまざまな組織のマネジメントについて学んでいます。

 たとえば、ドラッカーの『マネジメント』といった本格的な経営書から、『会社の品格』や『女性の品格』あるいは『佐藤可士和の超整理術』といった自己啓発本などの書物をテキストにしています。レポーターはレジュメを作成し、ゼミの時間や合宿で発表し、討論を行います。時には真剣なムードですが、みな仲良く楽しい雰囲気で授業を行っています。

 そのような中、普段の授業から離れ、東京証券取引所(以後東証)の見学へ行ってきました。

 あの円状の電光掲示板のあるマーケットセンターの見学と、今日の証券市場の動向についての講義を受けました。ちょうど百年に一度といわれる経済危機にあたり、タイムリーな企画でした。

 東証では、今後予想しうる、たとえば株価の下落により一部上場企業が大量に上場廃止になるという事態を避けるため、期限付き特別処置(上場条件の緩和)をとるなどを考えているといった講義を受けて、本当に経済が大変なことになっているのだと実感しました。

 また、「貯蓄から投資へ」の流れの中で、東京証券取引所の位置づけや情報公開の重要性、上場審査の厳しさ、インサイダー取引に関する問題など、東京証券取引所のさまざまな取り組みを知り、株式投資を以前より身近に感じるとともに、株価の動向をはじめとする経済の動きに、とても無関心ではいられないと感じて帰ってきました。

 

田口和弘
甲斐義生

経営学科トピックス
HOT LINKS