経営学科
「経営学科ブログ」の説明
ゼミナール紹介
 経営学科の専任教員が担当する専門ゼミナールの活動報告!

現役学生の活躍
 経営学科に在籍する学生の課外での活躍を紹介!

卒業生からのメッセージ
 経営学科を卒業し、社会人として活躍する卒業生からの熱いメッセージ!

教員の社会活動
 経営学科の専任教員の学外での活躍を紹介!

経営学科ブログ - 最新エントリー

 私は2008年3月に卒業し、現在、三井住友銀行に勤務しています。「CS職」という個人部門に特化した職種で入行しました。

 今年の4月に入行し、現在は住宅ローン担当者として仕事をしています。

 人生の中で、一番の大きな買い物が住宅です。そのためにお金を融資することは、お客さまの夢の実現をお手伝いできるとてもやりがいのある仕事です。また、それと同時にとても責任のある仕事でもあります。覚えることも多く毎日が勉強です。

 そのような仕事を1年目から任せていただける、チャンスを与えてくれる、とても恵まれた環境で仕事をさせてもらっています。
 
 学生生活には、たくさんの時間があり、勉強・サークル活動・遊び・アルバイト・旅行などいろんなことが経験できると思います。そのなかで、自身の引き出しを増やしてください。学生時代にやったことは社会人になってから、自分の強みにもなるはずです。また、何かしらの目標・目指すべき姿を持ってください。それが小さなことでも、そういう気持ちを持つことで変わってくるはずです。「今」という時間を大切に、様々なことに挑戦する気持ちを持って、がんばってください!

浅野悠一(あさの・ゆういち)さん。経済学部経営学科2008年3月卒。在学中は和田聡ゼミナールに所属。現在蟷旭羹四Ф箙垓侈魁

 皆さんこんにちは。私は経営学科卒業生の礒野英之と申します。

 現在はキヤノンビジネスサポート(株)でデジタル一眼レフカメラの営業をしています。

 仕事の内容としては家電量販店での売場メンテナンスや店舗担当者に対して学習会の実施、時期によっては店頭販売等、多岐に渡ります。毎日忙しい日々を送っていますが、キヤノン製品とカメラが好きな私にとって、自分の好きなブランド・商品に携わっていけるという事は仕事に対するモチベーションのUPにも繋がっていると思います。

 しかし、学生時代を振り返って考えるとカメラに全く興味は無く、就職活動の選択肢にも入っていませんでした。当時は特にやりたい職種も無く、ただ漠然と就職活動をして唯一興味のあった家電業界に就職しました。そこで初めてカメラに携わり、カメラの魅力を知り、この業界で仕事がしてみたいと思い転職をしました。

 在学中の皆さんの中には就職活動中の方・これから就職活動をされる方、様々な方がいらっしゃると思いますが、今後自分の進むべき道がわからなくても焦る必要は無いと思います。又、自分の意思とは違う道に進んだ場合でもそこでの経験は必ず自分の糧となり、今後のステージで活きてくると思います。

 4年間という短い学生生活の中で将来を決めるのは難しい事であるとは思いますが、焦らずじっくりがんばってください。

礒野英之(いその・ひでゆき)さん。経済学部経営学科2003年3月卒。在学中は福田哲也ゼミナールに在籍。現在キヤノンビジネスサポート勤務。

 みなさん、こんにちは。

 現在、新橋にある税理士法人に勤務しております石渡晃子と申します。

 この業界に入るきっかけとなったのは、大学時代の「簿記入門」の講義でした。もともと数字は弱いほうなのですが、福田先生の分かりやすい講義のおかげもあり、会計学に興味を持ちました。

 その後、税理士を目指すことを決め、大学院に進みました(修士論文を書き、国の審査を受けることで、一部の受験が免除されるという制度があります)。

 大学院を修了した後は、税理士の受験をしつつ、大学の生涯学習センターにて「日商簿記講習会」の講師も勤めさせていただきました。この講師経験は、本当に貴重な経験となりましたよ。

 その後、現在の税理士法人に入社しました。

 税理士の仕事というと、専門的な税の知識や会計の知識が求められるはもちろんのこと、実は一番基本となるのは、やはり人とのコミュニケーションかと思います。

 この仕事の楽しみは、何より経営者の方から直接お話を聞けるところにあります。私はまだ実務経験を浅いため、直接のやりとりは数社ですが、やはりお話を聞くのはとても楽しいものです。

 来春には税理士登録予定ですので、更なる躍進にむけがんばっていきます!

 税理士受験時代、私は本当に周囲の人たちに支えられました。

 もちろん今でも、周囲の支えがあってこそ、私は頑張れるのだと思っています。

 ですから、私の仕事のモットーは「楽しく」です。

 疲れているときこそ、生き生きと振舞うことで、周囲の人たちも気持ちよく働いてもらえれば・・・です。あくまで理想ではありますが、楽しそうにすることで、本当に楽しくなるということはありますから。逆に、愚痴を言うことで、負の感情も強くなってしまいます。

 皆さんも是非、充実した学生時代をおくって下さい。

 また、興味があることにはとりあえずチャレンジしてみて下さい。実感はないかもしれませんが、チャレンジは若い人の特権です!!

 いいことも悪いことも、時間がたてばすべてはいい経験になりますよ。

石渡晃子(いしわた・あきこ)さん。経済学部経営学科2002年3月卒。税理士(資格保有者)。在学中は福田哲也ゼミナールに在籍。

 私が勤務する(株)SUMCOはパソコンや携帯電話等に使用される半導体用シリコンウェーハの製造を行っています。

 私が担当しているのは、「ポリッシング」という工程で直径300mm、厚みが0.8mmのウェーハと呼ばれる円板の表面を鏡面状に研磨することが私の仕事です。

 毎月現場作業者の報告会もあり、自分をアピールできる場があるということはこの会社の魅力です。

「面白い人間になる」

 芸人ならもちろんですが、一般社会人でも必要なことかなと感じます。退屈な人間には興味を持つ人は少ない。面白い人間には出会いがあります。人と接して学ぶことはたくさんあります。面白い人間は魅力があります。魅力的な考え方、それを魅力的に人に伝えること。それ養えるのは経験だと思います。

 人より多くの経験を積むこと。そして多くの経験をできるのは今過ごしている大学生活4年間だと思います。

 学生時にできることは、とにかく全力でどんなことにも挑戦し、全力で遊んで、たくさんの人と知り合うこと。時間がある限りどんなことにも取り組む。

 「時間は取り戻せない」ゼミの講師から良く聞かされたお言葉です。当たり前だけど大事なことです。今でもこの言葉は大事にしています。

 「ゼミ、部活、バイト、恋愛、遊び」私は社会人になって4年目になりますが、今のところ大学生時の4年間が正直一番忙しかった。でも忙しかった分楽しかった。

 皆さん今を全力で過ごして面白い人間になってください。

 卒論がんばれ!卒業がんばれ!福田ゼミ入れ!

 今でも誰よりも面白い人間になれるよう日々精進している森永でした。 

森永一紀(もりなが・かずき)さん。経済学部経営学科2005年3月卒。在学中は福田哲也ゼミナールに在籍。現在SUMCO勤務。

 

 現在、旅行会社の(株)エイチ・アイ・エスに勤務しております、大原将之と申します。

 すでに社会人経験も6年目に入り、社内異動も多い会社ですので3店舗経験し、店舗の所長代理という責任のある立場で日々仕事に追われている毎日です。

 この会社との出会いはその時期にゼミの講師であった、青木先生からこんな急成長している会社があると聞かされていたのと、大学時代からのめり込んだサーフィンと両方向からでした。サーフトリップ(波乗り旅行)で全く海外に興味が無かった私が、インドネシア(バリ島)・ゴールドコースト・ハワイ島・ロサンゼルス(カリフォルニア)などへ旅行したのがきっかけで、その楽しさと海外でのすばらしい経験をもとに、少しでもお客様の役にたてたらと志望し、それがたまたま決まり入社することになりました。

 実際、自分の大学時代はというと、はっきりいって勉強は出来ませんでしたが、様々なものにチャンレンジし、その経験から自分の道をきめることが目標だったので、アルバイトも色々なものをやった中でわかったことが一つあります。それが人に接する仕事、接客業に就きたいという強い思いでした。その3つが偶然重なり、旅行会社を選んだのです。

 この仕事は目に見えないものを売り、それが人を幸せに出来るところが魅力です。未だにお客様から、お褒めの言葉・旅の思い出話など連絡頂く時、本当にこの仕事をやっていて良かったと心から思います。

 私から皆さんに伝えたいことは、大学生活の中で小さなことでもいいので目標を持ち、それにチャレンジすれば、おのずとその先が見えてくるはずです。是非、挑戦ということを忘れず、がんばってください!!

大原将之(おおはら・まさゆき)さん。経済学部経営学科2003年3月卒。在学中は青木克生ゼミナールに所属。現在螢┘ぅ繊Ε▲ぁΕ┘攻侈魁

経営学科トピックス
HOT LINKS