共通科目教室

共通科目教室の特色
各種の資格取得


 経済学部では以下のような資格・免許の取得に関連する科目が用意されています。

学科に関連する主な資格・免許

税理士 システムアドミニストレータ 行政書士
公認会計士 販売士 中学校教諭(社会)
中小企業診断士 消費生活アドバイザー 高等学校教諭(公民・地理歴史・商業)
ファイナンシャルプランナー 社会保険労務士
    ほか

所定の科目を修めれば、国家試験一部科目免除
所定の科目を修めれば、資格取得
学科に関連する資格


 ここでは、上記のうち教員免許取得にかかわる教職課程の紹介をします。また上記には記述がありませんが、社会教育主事課程についても紹介します。

教職課程について

 教職課程とは、教員養成を主たる目的としない一般の大学で、将来教師になろうとする人たちのために設けられた教員養成資格取得のための特別コースのことです。


経済学部で取得できる教員免許
学部 学科 中学校教諭一種免許状 高等学校教諭一種免許状
経済学部 経済学科 社会 地理歴史・公民・商業
経営学科


 経済学部では教員免許取得を目指す人のために、教職に関する科目を履修できます。教員免許を取得するためには、卒業に必要な授業以外に規定の授業の単位を取得する必要があります。

 関東学院大学の教育理念は、“人となれ奉仕せよ”です。教師の仕事は未来を担う人間を育てることによって社会に奉仕することではないでしょうか。みなさんは、これまでどんな先生と出会いましたか。素晴らしい先生にめぐり合って、自分もそんな先生になりたいと思っていませんか。そんな貴方は、教職課程で教師の教員免許状の資格取得に挑戦してください。教職課程では、教育の意味、児童・生徒の心の発達、教えるための技術、教える科目についての理解を深めること、そして最後には、学校現場での教育実習など、教師と言う専門職業に必要な理論と実践を学びます。

 学年はじめのオリエンテーション期間に履修説明会を開いていますので、教職課程の履修を希望する人は必ず出席してください。
 教職課程用の履修要綱・シラバスが用意されています。詳しくは教務課までお問い合わせ下さい。

社会教育主事課程について
 社会教育主事とは、都道府県や市町村の教育委員会におかれた、社会教育の指導を行う資格を持つ専門的職員のことです。社会教育主事課程は、専門分野である社会教育主事としての任用資格の取得を目指すために設けられたものです。

 社会教育主事の資格が認められるには、「大学に2年以上在学し、62単位以上を修得し、且つ大学において文部科学省令で定める社会教育に関する科目の単位(合計24単位以上)を修得した者で、1年以上社会教育主事補の職にあった者」である必要があります。経済学部でも、社会教育主事の任用資格に関する科目を履修できます。

 学年はじめのオリエンテーション期間に履修説明会を開いていますので、社会教育主事課程の履修を希望する人は必ず出席してください。
 社会教育主事課程用の履修要綱・シラバスが用意されています。詳しくは教務課までお問い合わせ下さい。



共通科目トピックス
HOT LINKS