共通科目教室

カリキュラム
総合科目の授業


■ 《総合基礎科目》 → 基礎スキルと学習モチベーションの獲得
 《総合基礎科目》は、基礎的なスキルや方法論を学び、また学生の意欲を高めます。

◆1セメスターだけ(つまり新入生だけが)履修できる科目 ※は登録必須科目

基礎ゼミナール
パソコン入門
・文章を書く
・現代社会の課題

◆1セメスターから履修できる科目

・文献探索法
・人権論
・現代史
・キリスト教と人間
・メンタルヘルス論
・総合講座[仕事]
・経済経営のための数学入門

◆2セメスターのみ履修できる科目 ※は登録必須科目

総合講座[キャリアを考える]

◆2セメスターから履修できる科目

・物理学
・科学史
・哲学
・文学
・音楽学
・論理学
・社会学
・政治学
・歴史学
・総合講座[横浜論]
・経済経営のための統計入門

◆1セメスターのみ履修できる科目 ※は必修科目、(1)は1単位科目

健康スポーツI(1)

◆2セメスターのみ履修できる科目 ※は必修科目、(1)は1単位科目

健康スポーツII(1)

◆外国人登録科目で1セメスターから履修できる科目

・日本事情[人文]

◆外国人登録科目で2セメスターから履修できる科目

・日本事情[科学]

◆外国人登録科目で3セメスターから履修できる科目

・日本事情[社会]
(外国人登録科目は外国人留学生を対象とした科目です) 



《総合テーマ科目》 → 複眼的な視点の獲得

 《総合テーマ科目》は、まずテーマ基幹的な科目を学び(全体的な視点)、つぎにテーマ関連科目(テーマと関連する問題)、そしてテーマ応用科目(具体的な問題)へと選択を促し、テーマに沿った系統的に視点を養っていきます。
 現代社会や人間行動を、経済・経営という視点とは異なる4つの視座(4つのテーマ)から系統的に見ることで、専門知を相対化し、複眼的なものの見方をできる授業を提供します。

《総合テーマ科目》には以下の4つのテーマがあります。



【心身と社会】
【メディアと文化】
【人間と環境】
【国際化と異文化理解】

 また、《総合テーマ科目》の各テーマに関心を持ってもらうための科目として、新入生だけが履修できる「総合講座[現代社会の課題]」があります。
 この授業では、これから経済学・経営学を学ぶ学生諸君が、社会との接点において学習の意義を発見するきっかけを提供するものですが、そのなかで2セメスター以降に開講される4つのテーマの入門的な内容を紹介するようにつとめています。新入生は、ぜひ履修して2セメスター以降の履修の参考にしてください。

テーマ:心身と社会

 心身について考えていくことで人間と社会とのつながりの視点を養います。自分の身体と親しい関係を作り出すこと、ならびに自分の心と親しい関係を作り出すことは、現代人が疎かにしがちなことでしょう。個人の健康な生の基礎である身体性に関する講義と自他の心に関する講義を設置し、学生の社会性を培っていきます。

◆2セメスターから履修できる科目

テーマ基幹科目(全体的な視点)
・社会心理学
・身体論
・倫理学

◆3セメスターから履修できる科目

テーマ関連科目(テーマと関連する問題)
・対人関係論
・ジェンダー論
・教育学
・心理学
・健康スポーツIII(1) ※(1)は1単位科目

テーマ応用科目(具体的な問題)
・スポーツ論[フィットネスの生理学]
・スポーツ論[比較スポーツ論]
・スポーツ論[スポーツ社会学]
・スポーツ論[スポーツ・イベント論]
・心身と社会[セクシュアリティ論]
・心身と社会[家族論]
・心身と社会[現代の心の問題]
・心身と社会[青少年カウンセリング論]
・心身と社会[現代人間論]
・心身と社会[死生論]

◆4セメスターから履修できる科目

・健康スポーツIV(1) ※(1)は1単位科目


テーマ:メディアと文化

 心身について考えていくことで人間と社会とのつながりの視点を養います。自分の身体と親しい関係を作り出すこと、ならびに自分の心と親しい関係を作り出すことは、現代人が疎かにしがちなことでしょう。個人の健康な生の基礎である身体性に関する講義と自他の心に関する講義を設置し、学生の社会性を培っていきます。

◆2セメスターから履修できる科目

テーマ基幹科目(全体的な視点)
・社会心理学
・身体論
・倫理学

◆3セメスターから履修できる科目

テーマ関連科目(テーマと関連する問題)
・対人関係論
・ジェンダー論
・教育学
・心理学
・健康スポーツIII(1) ※(1)は1単位科目

テーマ応用科目(具体的な問題)
・スポーツ論[フィットネスの生理学]
・スポーツ論[比較スポーツ論]
・スポーツ論[スポーツ社会学]
・スポーツ論[スポーツ・イベント論]
・心身と社会[セクシュアリティ論]
・心身と社会[家族論]
・心身と社会[現代の心の問題]
・心身と社会[青少年カウンセリング論]
・心身と社会[現代人間論]
・心身と社会[死生論]

◆4セメスターから履修できる科目

・健康スポーツIV(1) ※(1)は1単位科目


テーマ:人間と環境

 環境について考えていくことで生活システムの視点を養います。環境問題をめぐる議論は、地球温暖化問題等の地球規模のものからごみリサイクル問題等の身近なものまで、様々に展開されています。現代の環境問題は人間のみではなく、地球上の全生物の存在を脅かすものです。そこで、環境問題に関する基礎的な事項から出発し、自然科学・人文科学・社会科学を超えた超学際的視点から具体的事例を選び学習するとことで、生活システムのグローカルな姿勢を会得してもらいます。

◆2セメスターから履修できる科目

テーマ基幹科目(全体的な視点)
・環境論
・地理学

◆3セメスターから履修できる科目

テーマ関連科目(テーマと関連する問題)
・生物と環境
・地球と環境
・環境化学
・公害論
・現代都市論

テーマ応用科目(具体的な問題)
・人間と環境[ごみリサイクル論]
・人間と環境[災害と都市]
・人間と環境[環境・地球科学]
・人間と環境[生命科学]
・人間と環境[環境フィールドスタディ]I
・人間と環境[環境フィールドスタディ]II
・人間と環境[エネルギー論]
・人間と環境[技術論]
・人間と環境[自然観と環境資源]


テーマ:国際化と異文化

 異文化について考えていくことで、人類共生の視点を養います。グローバル化の進展とともに、世界中で地域紛争や民族対立の激化・拡大という難問が発生しています。こうした現状を、民族・地域・文化、あるいは近代国際社会の枠組みの分析から捉え直し、またそれらの課題に対する新たな取り組みを紹介することで、多元的社会における新しい生き方の道を探っていきます。

◆2セメスターから履修できる科目

テーマ基幹科目(全体的な視点)
・異文化間コミュニケーション論
・国際関係論

◆3セメスターから履修できる科目

テーマ関連科目(テーマと関連する問題)
・アジア地域研究
・エスニシティ論
・文化人類学
・総合講座[平和研究I]
・総合講座[平和研究II]

テーマ応用科目(具体的な問題)
・国際化と異文化理解[中国の民族問題]
・国際化と異文化理解[教育と風土]
・国際化と異文化理解[グローバリゼーションを問う]
・国際化と異文化理解[国民国家と歴史]
・国際化と異文化理解[NGO論]
・国際化と異文化理解[ヨーロッパ社会論]



▲ページトップへ
共通科目トピックス
HOT LINKS