CONTENTS

共通科目


安田 八十五 (やすだ・やそい)  教授   主要担当:環境論

研究テーマ その他担当科目
環境政策評価論 環境論・現代都市論・人間と環境〔環境フィールドスタデイI・II〕・総合講座〔横浜論〕・ゼミナール
研究内容
研究テーマ:「環境政策評価論」「環境経済政策学」「都市政策学」
簡単な内容:現代の環境問題および都市問題を解決するための公共政策の形成に関して、その理論と実際について研究している。研究対象としては、温暖化問題等の地球規模環境問題からペットボトルリサイクル問題等のごみリサイクル問題に至る。基礎理論に関しては、主として環境経済政策学の方法論を用いる。取り上げる環境問題は、主として、次の5分野を対象としている。
1)ごみリサイクル問題、2)自然環境保全問題、3)地球規模環境問題、4)現代の都市問題、および5)横浜の都市問題と環境問題
 詳細は、安田専用ホームページ:http://www.yasuda85.com/ を参照のこと。
ゼミテーマ
『現代の環境問題と都市問題に関する研究』
受身ではなく、自分から環境問題や都市問題の現場に出かけ、問題を発見し、解決策を考える学生を求めます。学問を社会に活用する意思のある学生を歓迎します。
最近の卒論等のテーマとしては次のような課題をとりあげています。
1)「池子の森」の環境政策評価問題 2)平潟湾・金沢湾の海域環境保全問題 3)東京湾再生の政策評価問題 4)容器包装リサイクル政策の分析と評価 5)横浜市等の自治体のごみリサイクル政策の評価 6)横浜市等の自治体の都市政策評価
 詳細は、安田専用ホームページ:http://www.yasuda85.com/ を参照のこと。
趣味   研究室
スポーツ全般(ことにアスレチック,水泳)、俳句(句名は青田三太郎)、バーベキューおよびごみ拾い等の野外活動 経済学館313号室
ホームページアドレス
http://www.yasuda85.com/
HOT LINKS