CONTENTS



共通科目


伊藤 明己 (いとう・はるき)  准教授   主要担当:メディア論

研究テーマ その他担当科目
メディアとコミュニケーションの思想史 ・メディアと文化[ポピュラー文化論]、現代社会の課題、ゼミナール
研究内容
メディアは、ある一定の社会環境の中でその環境の一部として存在し活用されているもの。では、そうしたメディアは各時代の固有の環境の中でどのように捉えられてきたか、そのなかで、どのようなコミュニケーション観が生まれてきたのか、そうした両者の思想はいったいどんな関係にあるのか、両者とわたしたちの関わりは?等を思想史風に長期的なスパンで考えているところです。
ゼミテーマ
『現代文化とアイデンティティもしくはコミュニケーションの思想史』
 いまみんなが興味を持っていること、とっても好きなことや趣味、また熱中していること。このゼミではそれがあなたのテーマです。あなたはどうして、それが好きなんでしょうか、はまっているんでしょうか、熱中し続けているんでしょうか。テーマを知ることで、自分を知ることができればいいと思いませんか。そしてテーマを考えていくことで、いまの社会について一緒に考えていきたいと思います。なんでもいいから何かを熱心にやっている人、熱中できるものがある人、考えることが好きな人、身軽に動ける人を募集します。ゼミのホームーページを覗いて過去現在のゼミ生のテーマなどを見ておくこと。ゼミ面接には、考えてみたいテーマを持参のこと
趣味   研究室
買ってもらったZO-3は使ってないなー。最近は電動エスプレッソマシンを自宅に導入、ボタン一つでほぼスターバックス状態。 経済学館305号室
ホームページアドレス
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~ito/
HOT LINKS