CONTENTS



経済学科


望月 正光 (もちづき・まさみつ)  教授   主要担当:財政学

研究テーマ その他担当科目
公債負担問題
公的部門のストック分析
所得課税ベース研究
サード・セクター研究
経済学入門、ゼミナール
研究内容
最近は、主として所得課税の問題を中心に研究を進めている。所得課税ベースの縮小、所得控除制度のあり方、所得税の負担配分など、将来の税制のあり方を考えながら、理論・実証分析を行っている。また、NPOなどを含めた「サード・セクター」に関する研究にも関心をもち、研究を進めている。
ゼミテーマ
『現代の財政問題』
本ゼミのモットーは、「楽しく学ぶ」ことである。 各ゼミ生が自ら関心のあるテーマを選択し、自ら調査研究をして、卒業時に卒論としてまとめることを目的としている。ゼミは、「ゼミ生のもの」、そのため、ゼミへの出席は当然であるとし、ゼミでの研究・報告は責任を持って行うことが望まれる。
趣味   研究室
登山、スポーツ観戦 経済学館602号室
ホームページアドレス
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~kg042102/index.html
HOT LINKS