CONTENTS



経済学科


森崎 初男 (もりさき・はつお)  教授   主要担当:統計学総論

研究テーマ その他担当科目
(1)非正規分布母集団を前提にした推定と検定問題
(2)非定常時系列の回帰分析の推定と検定問題
経済学入門、ゼミナール
研究内容
(1)について、通常の統計的推測論は、自然現象を主なる対象としているため正規分布母集団を前提にして研究がなされているが、経済分布は右に歪んだ分布が多いので、それを前提にした推定と検定問題に取り組んでいる。
(2)について、通常回帰分析の最適推定の前提は、経済時系列デ−タでは満たされない。それはなぜ満たされないのか? それが満たされるか否かの検定方法は? 満たされない場合、どういう推定方法を採用しなければならないのか等を研究している。
ゼミテーマ
『インターネットで経済統計分析』 このゼミはパソコンを使って、回帰分析・主成分分析など統計方法を勉強します。例えば、優良企業を決める諸要因はなにか? その要因がさまざまある場合、それらを総合して、優良企業ランキングを作ることもできます。また売り上げや為替レートなど経済予測をする方法も学びます。これら研究した内容は、パワ−ポイントを使用して、ゼミ内で発表しディスカッションます。そして研究した内容は各自のホ−ムペ−ジで発信します。
趣味   研究室
歌舞伎観賞 経済学館507号室
ホームページアドレス
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~morisaki/
HOT LINKS