CONTENTS



経済学科


吉田 千鶴 (よしだ・ちづ)  教授   主要担当:労働経済論

研究テーマ その他担当科目
結婚・出産行動と労働供給
世帯内の資源配分について
医薬品産業における労働の流動性
 経済学入門、ゼミナール
研究内容
家族の経済学と呼ばれる、家族に関わる諸問題を対象とする分野を研究している。特に、日本の低出生力水準の背景について、女性の労働供給を中心に研究している。
ゼミテーマ
経済学的観点から見た家族と就業

本ゼミナールでは、エクセルやインターネットなどを道具として使用する。労働経済学の領域から、興味のある問題についてテーマを設定する。自分で設定したテーマに沿って、データ・文献を集め分析を行い、卒業論文としてまとめる。
テーマの設定や分析を行うには労働経済学の知識が必要であるので、データ収集・分析のほかに、労働経済学に関連する書籍について、ゼミナール生で分担しレジュメを作って内容について報告する。

趣味   研究室
読書 経済学館511号室
ホームページアドレス
HOT LINKS