CONTENTS



経済学科


鴨野 洋一郎 (かもの よういちろう)  講師   主要担当:経済史

研究テーマ その他担当科目
○地中海商業史
○中近世イタリア経済史
ゼミナール
研究内容
イタリアの古文書館に所蔵される会計帳簿などの史料を用い、14世紀から16世紀にかけてイタリア商人が地中海やヨーロッパを舞台にどのような商取引を行っていたのかについて研究してきた。
とくに、イタリアの有力な都市国家でルネサンスを開花させたフィレンツェが、イスラーム世界のオスマン帝国との間で行っていた貿易に着目し、この貿易を行った会社の経営記録を詳細に調査することで貿易の全体像を解明しようと試みてきた。
ゼミテーマ
『ヨーロッパの歴史』
このゼミナールでは、ヨーロッパの歴史を様々な角度から学んでいく。
私たちの身の回りのものは、どのようなものであっても必ず歴史的なルーツを持っている。
そういったルーツをできるだけ過去にまでさかのぼり探っていくことではじめて、そのものの本当の姿をしっかり理解できるのではないかと考える。
このゼミナールでは、一冊の文献を輪読したり、グループごとにテーマを決めて調べたりすることで、様々なものが持つそれぞれの歴史的なルーツを全員で探っていく。
そして、各々の関心に沿って決めたテーマの下で、卒業論文を完成させる。
趣味   研究室
経済学館402号室
ホームページアドレス
HOT LINKS