CONTENTS



経済学科


清 一郎 (せい・しょういちろう)  教授   主要担当:経済政策論

研究テーマ その他担当科目
現代資本主義論
自動車産業論
企業間取引関係論
ゼミナール
研究内容
ゼミテーマ
『現代資本主義の産業・経済』 主として自動車産業を中心に、現代資本主義の産業・経済の現状について勉強する。世界の自動車産業はメガ・コンピティションと称される熾烈な国際競争の中で、僅か6社に集約化され、それぞれに発展途上国を含む多国籍生産体制を構築し、世界最適調達と称される購買政策を展開している。この中で新しい市場であり、生産基地でもある中国での活動は世界企業の激烈な競争の場でもある。しかし日本企業は、日本では高度自動化設備をフル稼働させコストを下げ、中国では低賃金労働力を活用し、いずれも高い品質水準を確保して強い競争力を発揮している。ゼミナールではこれらの諸問題を取り上げ、文献の輪読や資料の分析、企業調査などを行い、報告の作成、論文の取りまとめの訓練を行う。
趣味   研究室
声楽、合唱、(オペラ、宗教音楽など)指揮 経済学館504号室
ホームページアドレス
HOT LINKS